2018年10月04日

11月のまち歩きは映画鑑賞会と合同で、旧中山道の宿場町・深谷の散策と映画「ゆずりは」鑑賞

11月のまち歩きは11月3日に、埼玉県深谷市と決定しました。

今回は、まち歩き・食べ歩き「くうかい」と映画鑑賞会「え〜がね」との合同開催です。

深谷? あまり聞いたことがないし、なぜ?と思う方もいるかもしれませんね。深谷を訪問する理由は二つあります。

shibusawa.jpgひとつは渋沢栄一の生誕地だということ。
渋沢栄一は第一国立銀行(今のみずほ銀行)や東京証券取引所、王子製紙、東京ガス、帝国ホテルなどといった様々な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれる人物です。日本女子大の創設者でもあります。渋沢栄一記念館を見学します。

もう一つの理由は、深谷シネマという映画館があること。ここはNPO法人が運営する市民による市民のための映画館。市民から寄付を募って設立されました。この全国でも珍しい映画館では市民の意見を取り入れながら、良質な映画の上映を続けています。

sinema.jpg今回、鑑賞するのは「ゆずりは」。これも評判の映画ですね。

映画鑑賞前後には、渋沢栄一の記念館を訪ね、偉大な功績に触れながら、中山道沿いを散策。ランチは地元の食材で人気の和食屋さんの予定です。皆さまのご参加をお待ちしています。

◆開催日:11月3日(日・祝)

◆集合時間と場所:10:10 高崎線・深谷駅改口を出たところに集合

◆行きの交通手段参考
 新宿から:8:36の埼京線に乗り、赤羽で高崎線に乗り換えて
      10:03深谷着
 横浜から:8:10の東海道線に乗れば、乗り換えなしで10:03着

◆立ち寄り先と見どころ

@深谷駅:東京駅と同じ煉瓦せ作り、設計もそっくりなので、ミニ東京駅
 と言われています。深谷は有数な煉瓦の産地。

Aタクシーの乗り合わせで「渋沢栄一記念館」へ。
 解説者つきで1時間ほど見学

Bタクシーでランチ会場の「和めしcafeHISAGO」へ。
 深谷の農場のこだわりの卵を使用した料理で人気。

C食事後、旧中山道を散策し、深谷シネマがある「七ッ梅」酒造跡へ。
 「七ッ梅」の中には、カフェや古本屋、居酒屋、ステージなどが
 あります。

D『ゆずりは』観賞 大人1,100円 上映時間は12:40〜14:41
 http://www.eiga-yuzuriha.jp/ (音が出るのでご注意ください)

 *映画の詳細は、映画鑑賞会「え〜がね」でご紹介します。

E映画鑑賞後、カフェで映画感想の意見交換と懇親の会

itoya.jpgF徒歩で深谷駅まで。徒歩10分程度。駅にて解散

 *都合により変更になることがあります。

◆お土産参考
 糸屋製菓で「翁最中」など。ここも古い建物

◆帰りの交通手段参考
 新宿方面:16:11発、赤羽で埼京線に乗り換え
 横浜方面:16:11発に乗車で横浜まで乗り換えなし

◆参加費:1000円(正会員)、1500円(準会員/非会員)
 当日、集金します。

◆他に必要な費用
・深谷までの往復交通費
・渋沢栄一記念館までの往復タクシー代:4人で割り勘
・深谷シネマ鑑賞券:1,100円
・ランチ代:900円から1080円
・懇親会でのお茶代

◆最低催行人数:4名以上で開催します。

◆申込期限:10月31日(水)

◆申し込みと問合せ
・参加する方のお名前、携帯番号(必ずお知らせください。
 当日の連絡に必要です)を、メールで
 松本(matsumoto@ryoma21.jp)までお送りください。
・メール到着後、受付済みの返信をします。返事がない場合は、
 もう一度、問い合わせてください。

以上


posted by 街歩き・食べ歩き「くうかい」 at 15:24 | Comment(0) | くうかい予告と参加者募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

必須入力
コメント

必須入力

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧