2013年04月20日

特別公開を訪ねて「浅草〜上野」

一昨日は、前日のTV番組「ゆうゆう散歩」を見ていたら、浅草寺の伝法院庭園を特別に公開していることを知り、合わせて上野の東京国立博物館では特別展として大神社展が開催されているのでこれも拝観したくなり、突然(いつも思いついたら直ぐに実行したくなります)ながら、「お散歩くうかい」の取材に行ってきました。

お散歩くうかい「仏教秘術と庭園、神道美術を訪ねて 浅草〜上野」

DSCF8622.JPG
 浅草寺特別展示館では大絵馬寺宝展と国指定名勝の伝法院庭園を一般公開しております。これは東日本大震災の支援として開催されている催しで、入場料が大震災の義援金となる企画です。
 合わせて上野の東京国立博物館では伊勢神宮の式年遷宮を機に全国の神社で所蔵されている国宝や重要文化財を展示している大神社展が開催されているので、定休日の暖かい日に「お散歩くうかいと」しゃれこみました。
 
 
  お散歩ルートは京成押上駅→吾妻橋→雷門→浅草寺(特別展示館)→言問い通り→谷中→鶯谷駅→東京国立博物館→上野公園→上野駅 の約8キロです。
 なお、浅草寺伝法院庭園の一般公開は5月7日まで、大神社展は6月2日までの開催となっています。今しか見られないお宝や庭園が見られる良い機会ですので足を運んで見られると“いいですね!!”

詳しくは下記のブログをご参照ください。
http://yaplog.jp/sakekichi/archive/293

posted by 街歩き・食べ歩き「くうかい」 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩ルート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

必須入力
コメント

必須入力

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧