• ホーム
  • の 「2012年10月」の記事一覧

2012年10月20日

築地プロジェクトよりの「新イベント」のご案内

提携NPO法人ゴールデンアカデミーさんよりの企画です。「築地街づくりプロジェクト」より、築地よりみち館『お魚フェステイバル』の一環として4つの新イベントが開催されますのでご案内します。

『築地フィシャーマンズワーフ』
漁師波止場。ビール片手に魚介の立ち食いを楽しむ!
● 築地よりみち館 参加費 1100円(生ビール、酒の肴付)
 10月27日(土) 午前11時30分〜午後1時/午後1時30分〜3時
 11月24日(土) 午前11時30分〜午後1時/午後1時30分〜3時
〈前売り券があります〉
築地KYビル2階(築地四丁目交差点角)の『ボン・マルシェ』にて、前売り券(1000円)を販売していますのでご利用ください。

『立ち飲みのお楽しみ! 缶詰バー』
缶詰を酒の肴に、ハイボールで乾杯。築地の夕暮れを楽しむ!
● 築地よりみち館 缶詰200円から、ハイボール300円。
 11月1日(木)〜 2日(金) 午後4時〜7時
 11月8日(木)〜10日(金) 午後4時〜7時
 12月6日(木)〜 8日(土) 午後4時〜7時

『簡単、旨い! 缶詰で、酒の肴・アイディア料理』
◎ 『缶詰で、酒の肴・アイディア料理』コンテスト
● 築地よりみち館
 11月17日(土)〜12月27日(木)までの募集 午前10時〜午後4時。
  1月12日(土) 発表と表彰

◎ 名店の『缶詰で、酒の肴・アイディア料理』 展示・試食会
  築地の名店がアイディア料理を競作、プロのレシピを配布します。
● 築地よりみち館
 12月1日(土) 午前11時30分〜午後2時

『お魚 水彩画・細密点描画 二人展』
お魚の十二か月。釣り魚、食卓のお魚天描画、お魚絵画の実演。
● 築地よりみち館 入場無料
 1月7日(月)〜12日(土) 午前10時〜午後5時

参加ご希望の方は、ホームページ http://www.npoga.org/築地魚河岸ガイドツアーニュースをご参照のうえ、ホームページ、メール、電話、FAXにて直接ゴールデンアカデミーさんにお申し込みください。
電話 ゴールデンアカデミー事務局 大槻様(080-5077-4105)、道前様(080-1236-7450)、FAX:03-5537-5281
E-mail:staff@npoga.org

 

posted by 街歩き・食べ歩き「くうかい」 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | くうかい予告と参加者募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

大満足の日本酒基礎セミナー&酒蔵見学&利き酒会でした!

まち歩き・食べ歩き「くうかい」リーダー・清川昭宗

 9
29日(土)、「くうかい」主催のイベントが開催されました。この日は台風が近づきつつあるものの、素晴らしい秋晴れの暖かい1日になりました。「くうかい」では久々のイベント開催です。DSCF7532.jpg

今回は、2年前にも「蔵見学ツアー」を開催したことがある埼玉県蓮田市の清龍酒造を再訪問しました。

清龍酒造の「蔵見学ツアー」に合わせ、日本酒学講師の資格を持っているリーダーの私(清川昭宗)が講師となって「日本酒基礎セミナー」を企画しました。参加者は、会員・非会員合わせて10名。今回は女性も3名が参加してくれて、楽しくも華やかなイベントになりました。


まずは知識を仕入れる「日本酒基礎セミナー」

DSCF7530.jpg最初は、清龍酒造にあるお食事処「清水亭」の一室をお借りしての「日本酒基礎セミナー」。

セミナーの内容は、「お酒や日本酒の種類」「日本酒ラベルの見方」「日本酒のタイプ別美味しい飲み方」「日本酒の美容と健康」など。日本酒を美味しく楽しみ、美しく健康でいるための知識を勉強しました。

 ちょっと難しい話もありましたが、お酒を美味しく楽しむためにはある程度の知識も必要なのですね!!

名調子に乗せられ「酒蔵見学」

DSC_0112.jpg
 酒蔵見学は、清龍酒造の社長さんが自らガイドをしてくれます。相変わらずの名調子で楽しく案内してくれました。今回は前もってセミナーで、予備知識として「お酒ができるまで」の工程をレクチャーしましたので、より興味深く見学することが出来たと思います

大宴会になった「利き酒会」

 酒蔵見学の後は、お食事処の清水亭で待ちに待った利き酒会。参加の皆さんはこれが一番の楽しみです。

DSCF7545.jpgあらかじめテーブルにセットされている利き酒セットは大吟醸・本醸造・純米原酒・自信作・金印・本格米焼酎・柚子酒など7種類にビール。酒肴は珍味が6種類に料理が4種類と豪華版。

事前にセットされているお酒だけで、一人当たり約3合、食事の合間に追加のお酒が大吟醸凍結酒・日本酒ベースのフルーツカクテル・純米酒辛口・本格米焼酎のハナトリ(70度)などが、次から次に提供される大盤振る舞いでした。

DSCF7546.jpgさらには、真鯛の解体ショーや三味線による民謡などの余興ありで。完全に大宴会状態です。

ワイワイ・がやがやと楽しみは尽きず、1530分終了予定が1630分でした。

参加の皆さんも大喜び。中には「酒蔵の利き酒会とは、どこもこの様な楽しい会なんですか?」の質問をいだくほどでした。


 今回のイベントは会員の中村義さんのご協力により、清龍酒造の一室を借りることで実現しました。参加の皆さんは「飲んで、食べて、知識を得て」と大変満足していただいたものと思っています。また、ヨッパライにはなったものの、皆さん確かな足取りで帰宅の途に就かれました。一番心配したのは泥酔する人が出ることでしたが、何事もなく一安心でした。

ともあれ、久々の「くうかい」イベントに多数ご参加いただきありがとうございました。また、楽しい企画をしたいと思います。次の機会にもご参加いただきますようお願いします。

以 上

posted by 街歩き・食べ歩き「くうかい」 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | くうかい実施レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする