• ホーム
  • の 「2009年09月」の記事一覧

2009年09月11日

ちゃんこ鍋を食べて癒されよう会

日にちが迫ってきました。ご一緒に〜!!という方はこれからでも、まだ間に合いますので、ぜひご参加ください。ご連絡をお待ちしています。女性の方、特に歓迎!!!

日にち 9月13日(日) 12時〜
場所  ちゃんこ鍋巴潟 (両国)
会費  会員様 5,000円 非会員様 6,000円

食後、有志のみ「東京江戸博物館」来館など。

お申込み グルメ倶楽部くうかい  (担当山川まで)


”ちゃんこ“の語源
其の壱
中国からきてるといわれる、長崎方言でいう支那鍋。チャンは支那、鍋は中国語でコの音がある。
其の弐
相撲部屋の炊事当番を受け持って監督していた、古株の兄弟子や、年配の人「オジチャン」が面倒をみてくれる料理がいつの間にかチャンコといわれるようになった。

rikishi.jpg

ちゃんことは、お相撲さん料理の総称をいう。栄養価と脂肪分が豊富で、しかも、水炊きであるから、食べるときはアッサリしていてだれにでも喜ばれる。
鍋物が力士の日常の食事になったのは明治の末、十九代横綱常陸山の功績によるところが大きい。経済的で大人数でも大丈夫、そのうえ調理も片付けも簡単。常陸山が率いる出羽海部屋が最初に日常の食卓とし、それから各部屋の食事にちゃんこ鍋が普及した。

土俵にしみた汗と涙が、旨さの決め手。ちゃんこ鍋は、同じ釜のめしを共にする連帯感を育み、また栄養のバランスのとれた理想の食事といわれており、相撲文化が生み出した食の知恵です。
(ちゃんこ鍋巴潟店ブログより)



posted by 街歩き・食べ歩き「くうかい」 at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | くうかい予告と参加者募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする